二重美容液は塗るだけでは効果はない?

二重美容液については塗るだけという謳い文句も見かけますが、決して塗るだけで勝手に二重になるというのはないですよね。
その後マッサージをするなり、クセづけをするなりしない限り定着というのは不可能なのではないでしょうか。

それぞれの商品の使用方法を見ると分かることなんですが、例えばナイトアイボーテなんかは、夜だけに使うのが基本ですが、中には朝も使ってるというひともいるようです。
ベースとなる使い方があって、そこからの二重へのクセづけについてもコツを知ってるのとそうでない場合は効果の出方も違うでしょう。
それにあくまで肌のことですので、脂肪がどれくらいついているかとか肌の状態なんかも含めて、あらゆる要素が関係してくるでしょうから、みんなが効果出るなんてことはないでしょう。
ドロップアイズもかなりの人気ですが、こちらは塗ってマッサージというのが使い方のようです。
そのマッサージの方法、例えば強さだったりもする人によって違うのではないでしょうか。

プッシャーなんかで二重にする作業自体が簡単なことではないですし、時間がかかるかもしれませんが、じっくりと時間をかけて対策していくしかないのかと思います。

二重美容液で何種類か使用方法比較

一概に二重美容液に効果があるかないかなんていう判断は出来ません。実際に使用した本人がどう判断するか、結論付けるか次第でしょう。

あとは使い方によっても効果に差は出るでしょうし、今回は、何種類かの二重美容液について、簡単ではありますがいろいろ比べてみようと思っています。

ナイトアイボーテについてはさっき書いたのでいいとして、ドロップアイズですね、よく見るのは。やはりクルーズブロガーの声から生まれてるというだけあって、ブログのレポが多い気がするよ。

使い方も何も、塗ってマッサージするだけなので、そもそもの接着成分がどうこうというのは関係ないんですよね。二重のりみたいなのとも全く違うし、成分に効果を期待するといった類になるのでしょうね。

次はミセルdラインジェルですが、こちらはナイトアイボーテに使い方は違いのですが、夜は美容成分を塗って、朝起きてから、フォーマーとプッシャーで二重を作るという感じだね。

いずれにしても、続けてるうちにクセがついて二重を維持できるようになればいいなっていうところなのかな。個人差が大きいから、絶対に効果が出ない人もいるでしょう。だから、そういう人の口コミを見てるとどの二重美容液も二重にならないと思ってしまうかもしれませんね。

夏に選ぶウィッグとキャバドレスとカラコン

今日のテーマは夏です。
ゴールデンウィークも終わり、来月に梅雨がきてようやく夏がやってきますね。
私は夏は嫌いではないですが、とても暑がりなので、あまり長時間外にいるのは難しいところがあります。
夏にどんなオシャレするかとなると、あれこら考えることがあります。
例えばウィッグの場合はどうでしょう。フルウィッグで思いのとかとなると、かなり疲れることでしょう。
それならハーフウィッグとかポイントウィッグとかにするのもいいかもしれませんね。
もしくはかなり軽い自然なのがあればそれに越したことはありません。
通気性が良いのがあれば理想ですが、あまりに求めると価格が高くなってしまいます。
季節やイベントに応じて使い分けれるくらいになればいいのでしょうが、なかなかそこまではいけません。
海や花火などイベントがいろいろある季節だからこそ、それに向けて自分の理想のウィッグを探したいと思ってます。

次はキャバドレスについてですが、これについても、やっぱり色が関係してくるかなと思います。
冬と夏では普段着の服の色も分けたりするのと一緒でキャバドレスでも春にはピンクとかの新作をよくみますし、夏になると水色とかのも見かけます。
好みもあるでしょうけど、少しパステルな感じのを探してみようと思ってます。

最後にカラコンですが、これは正直季節に関係ないかなと今は思ってます。
ただ、先ほど書いたようなウィッグの色やデザインとは合わせるこしたことはないかな。
黒髪のボブにハーフ系カラコンを合わせるより、明るめのブラウンのほうが盛れるカラコンには似合うのではないでしょうか。

ウィッグ選びで失敗しないために考えること

普段から優柔不断なので、通販で何かを買う時に、候補を何種類も見つけてからそこから選ぶのにすごく時間がかかります。
それだけ考えても結局は後悔するということも珍しくないので、きっと選びかた自体が間違ってるのかセンスがないのかもしれませんね。
どういったことを考えて選んでるかは買うものにもよりますが、当然価格はチェックします。
予算ってものがありますので、いくらまでので買おうとかって決めるんですが、それでもちょっとくらいオーバーしても自分が納得できるものがあれば、他のを我慢してでも欲しいと思ったら買ったりもします。
品質についてはウィッグはやっぱりある程度価格によって高いほうが質が良い、つまりばれないくらい自然なのも多い気がしますので、価格をとるか質をとるかというところでしょうか。
よくある失敗がどういう時に被るかを考えずに買ってしまったときです。
会社にも被っていけるものにするか、休みの日だけ被るかによっても、選択は変わってくるでしょう。
会社にも被っていきたいなら、色も落ち着いた感じにしたほうがいいでしょうし、逆に休日にカラコンもつけて盛りたいときならもう少し普段と違うのにするのもいいでしょう。

恐らくですが、何を買うにしても通販の場合は失敗することは避けることは非常に難しいと思うのは現物をみてから買うわけではありませんから、思った色と違ったといこともよくあります。
口コミで参考にあれこれ書いてくれていますが、それもその人の感覚によるものですから、明るいとか暗いとか、表現は違っても、自分と同じ感覚ではないことが多いでしょうから、難しいと思われます。
サイズもそうですよね、安いのって結構フリーサイズのが多いけど、これはもう諦めないといけないでしょう。
みんな頭の大きさも地毛のボリュームも違うんですから、合わない人がいるのも当然です。
そこからどのように工夫してサイズを調節するかという知識も得たいところです。

ウィッグとキャバドレスのおすすめショップはどこ?

今日は久しぶりの更新なので、忘れないうちに個人的におすすめだなという通販サイトのことを書いておきます。
過去に書いたことと内容が少し被ってることもあるかもしれませんが、まあそれはいいとしましょう。
まずはウィッグからですね。
こういったファッション関連のジャンルに限らず、ある程度、商品を取り扱う店が増えてくると、だいたい人気の数店舗は決まってくるのかもしれません。
ウィッグも数年前くらいでしょうか、一気に広まってきたのも。もちろん医療用のとかもありますが、オシャレ感覚で被るのはここ数年でかなり広まったように感じます。
そして今は、同じようなのばかりでは、買ってもらえなくなってきたのではないでしょうか。所詮私の憶測ですから何の根拠もありませんが、時々そう思うことがあります。

特徴的なものといえば、天使のウィッグシリーズでしょうね。
リネアストリアで売ってますが、1万円近くする(シリーズによっては超えます)価格帯というのは、最近の激安ウィッグが多い中では珍しいのではないでしょうか。
しかし、それがユーザーが求めてるものであれば、やはり注目もされるでしょう。
何が違うかは公式サイトを見てもらえると分かりますが、その違いが分かりやすい、詳しく書かれてるということがポイントだと思います。
やはり、同じようなものが高かったり、安かったりすると、その理由を私は知りたいと思うタイプです。
それが書かれてるから欲しいと思う人が多いんでしょうね。
私からすると、そのくらいの価格でも安いと思えるんです。用は金額ではなく、そのウィッグに対してそれだけのお金を出す価値があるかどうかというところが重要なのだと思います。
今のところおすすめはこれかな。
ウィッグのおすすめは安いけど高品質

続いてキャバドレスについても書いておきますが、これは有名店でなくても、いくらでも安いところはあります。
先ほどのウィッグ同様、その価格に見合うかどうか、それを考えるとRyuyuなんかはやはりいいなと思います。特にオリジナルブランドのですね。
オリジナルのほうが安く作れそうな印象もありますし、デザインも高級感があります。
キャバドレス通販で人気ショップ

カラコンもウィッグもメンズもあるね

前までとは違い、いつ頃前かは別にしてですが、今では男性用のオシャレアイテム、美容ケアアイテムが盛んに売られています。
メイクや肌ケアはもちろんですが、カラコンだったりウィッグとかもそうですね。
自分に磨きをかけるためなのか分かりませんが、男らしさより、女性ウケがどうかを気にするようになったのでしょうか。
ただ女性のとは違ってあからさまに分かるようなのはどうなんでしょうね。
メンズ用のウィッグといっても、普段使いというより、いろんな場面で使えるようなのが多いのかもしれません。
正直そんなに見たことがありませんが、人気のウィッグ通販サイトとかですとちょこっと取り扱いがあったりするでしょうけど、女性のに比べるとカラコンもそうですが需要が少ないでしょうから、まだまだ数は少ないんでしょうね。
抵抗がある人も多いかもしれませんし。
二重まぶた関連の化粧品でも男性でも使ってる人がいるかのような口コミもありますね。
これからどういうふうにメンズ市場がなっていくのかを見ていきたいと思います。

ウィッグのカラー選びについて

ウィッグを選ぶときに困るのがカラーのことかな。
カラコンでも服でも何でもそうですが、色が大事なものって結構ありますよね。それが身に着けるものならなお更ではないでしょうか。
実物を見ないのであれば、どのような媒体で見ようとも、思った色と違うということは起こりえます。
ウィッグの場合も店の人が写真でとって画像にしてホームページに載せるんでしょうけど、写真にした時点なのか、ホームページにした段階なのか、閲覧する側の問題なのかは分かりませんが、いずれにしても、実物と色が異なるのは通販サイトを利用する場合避けることができません。
それを少しでも改善しようとしてくれるサイトがアクアドールなどのカラーチャートでしょう。1円とかで売ってるんですが、数種類のサンプルを手に入れることができます。
それを元に色を選ぶことで、予想外の色だったというのを少しでも防ごうという試みでしょうね。
カラコンではそうはいきませんが、ウィッグの場合、これからもそういった流れで進んでいくんでしょう。
カラー交換してくれるような店はありがたいんですが、その場合は送料を負担しないといけないこともあるでしょうから、安いウィッグが欲しいのに結局高くつくことにもなりかねません。
他の方法でもいいんだけど、やっぱり画面だけではなく、どうにかもっと手に取るように分かる方法はないものなんでしょうかね。

ウィッグを通販で買うと決めたら

ウィッグはばれない自然なのがいいな

ウィッグにしてもカラコンにしても、自分が使ってると、他の人が使ってると分かりやすいと思います。
書き方が難しいのですが、つまり、自分がカラコンを着けてると、友達が着けてるときに気づきやすいってことです。
ウィッグにしてもそうですが、できればばれないにこしたことはないと思いながらも、どうしても違和感があるようなのもあります。
ばれるウィッグってどんなのでしょうか。やっぱりつむじでしょうね。不自然になりがちなので人工スキンを使用してるのはばれにくいでしょう。まずチェックポイントはつむじではないでしょうか。あとは毛髪の量とかですね。
そして、フルウィッグならまだいいのですが、ハーフウィッグとかになると、前髪は地毛を利用することになるでしょうから、その髪の毛の質、色などがうまく合ってないと不自然になるかもしれません。

ウィッグは通販で購入できるけど、届いて実物を見ないと分からないこともありますよね。

ウィッグもキャバドレスもカラコンも激安だけでは買わない

どんなものでも相場というのものがあります。
だいたいこのくらいの質ならこの価格くらいのが多いというか、平均的な価格帯というものでしょうか。
だから、ものによって高いか安いかというのは、随分と違うのでしょう。
たとえばウィッグにしても毛が何で出来ているか、どこで製造されているかによっても、価格が異なるでしょう。
同じフルウィッグでもこれほど販売価格に差があるのはいろんな理由があるんでしょうね。海外で製造されているか日本なのかによっても違うでしょう。
キャバドレスにしても、1,000円台で買えるのと2万円を超えるようなのは何が違うのでしょうか。
カラコンにしてもそうですよね。
ただ最近は激安を謳うだけの商品はあまり買わなくなってきました。
余裕があるわけではないんだけど、どうしても安いからといって買って失敗した経験があるからそう思うようになったんだと思います。
もちろん、高いのにしても、自分には似合わなかったということは何度もありますけどね。
もうすぐ4月に入っていろいろ値上げされるだろうけど、ナイトアイボーテはどうなるんだろうか。
キャンペーンが続いてくれるとありがたいのですが。

キャバドレスは通販と実店舗どっちが安い?

何でもかんでも安ければいいとういものではありませんが、どうせなら、安い高品質なものが買えるにこしたことはありません。
カラコンにしても二重美容液にしてもキャバドレスにしてもです。
どんな商品でも今は通販でだいたい買えますので、問題は実際の店舗で買えるかどうかってところでもあるでしょう。
今日はキャバドレスをテーマにしていますので、通販か店舗かどっちが安いのかを考えて、調べて見ましたが、正直こればかりは全く分かりません。

というのも、もし確率されたブランドがあり、その商品名で価格を比較できるならいいですが、キャバドレスの多くはそういうのではありませんので、比べようがないとうのもあるでしょう。
また、安いのはどっちでもあるでしょうし、高いのもどっちにもあります。
それぞれの利点は、価格にはないと思われます。

まず、実際に試着できる店舗のメリットは大きいと思われます。カラコンも眼科にいけば試しに着けれるので、初めての人は眼科で作るのがいいかもしれません。
キャバドレスで困るのはサイズが合うかどうかということです。普段着とは違い、中はミニで後ろがロングになってるようなのだと、ヒップもウエストもあってるけど身長によっては引いて歩かないといけないかもしれません。
このあたりは、やはり試着しないと分からないことですからね。

今は即日発送の店も多いから、すぐに届けてもらえるようになった通販とはいえ、やはりここなら安心して買えるという店を何店か知っておくだけでも違ってくるでしょう。

NEWナイトアイボーテ2が予約注文になってた

今日は朝からすごい雨が降ってる。気温はまあ上がりそうだから、暖房もそろそろいらなくなってきたかな。
今年は雪もすごかったし、寒かった冬だなと思う。乾燥してたから肌もだいぶカサカサになってしまってた。
さて今日は再びNEWナイトアイボーテ2のことになるんですが、先月だったかわ忘れたけど、完売となって予約注文となってて、つい先日再入荷ってなってましたが、今日みたらまた予約になってた。
どれだけ人気なのか知りませんが、すごいですよね。
口コミで広がってるのか分かりませんが、二重美容液でナイトアイボーテほど口コミやレビューが多いのってそんなにないような気がする。

今日は特に予定は決まってないけど、お肌のことをもう少し調べてみようと思う。
というのも、二重のりみたいな接着成分メインのってどうしても瞼に負担が大きいように思うんだけど、誰かに聞いたか、何かで見た情報だけど、目元の皮が薄いからマッサージするにしても慎重にしたほうがいいってあった。
確かにクマとかできるのは目の下だしね。あれは、血管が透けて見えてるって見たことがあるけど本当なのでしょうかね。
まあそういったことも含めて検索してみようと思う。

カラコンの直径はDIAと着色直径の2つ

目を大きく見せたい、可愛くみられたいという願望において、いろんな方法を模索していますが、一つは何度も書いています二重美容液できれいな二重を目指したりするのも一つですし、カラコンやメイクで目元の印象を変えるのもありだと思います。
今日はカラコンについての話題になります。
テーマはレンズの大きさ、つまり直径についてです。
直径の大きさでレンズを選ぶ人もいるでしょうし、デザインやブランドから選ぶ人もいるでしょう。
どの順番で探すにしても、直径を無視して買うことはないのではないでしょうか。

レンズの大きさをあらわすDIAは、多くはレンズを潰さない状態で測定されたものです。
それに対して、着色されている部分の大きさをあらわす「着色直径」については、潰してるか潰してないかは表記があるかと思います。
みんカラについては潰した状態だったと思いますが、詳しくは公式サイトを見て下さい。

diaで選ぶより恐らく着色直径で探したほうが希望するのにたどり着きやすいかもしれません。
というのもdiaは同じでも着色直径が結構違うということもあります。その場合、思ったより小さいとか大きいとか感じるのは、diaで選んでると、着色直径が違うからかもしれません。
韓国カラコンでは特に潰した状態での着色直径を表記してるものも多く存在しています。

一重を二重にするマッサージ方法

一重まぶたを二重にするマッサージ方法というのがあるようです。
うまくいくかどうかは分かりませんが、いろんな人がブログで紹介しています。
縦おば脂肪を減らすためのマッサージとかそういうのでしょうね。
二重美容液をつけてマッサージをするにも、きちんと考えた行ったほうがいいんでしょうね。
おすすめなのは、お風呂上りだったり、血行がよい状態のときのほうが良いようです。
体のストレッチなんかもお風呂上りがいいなんていわれていますが同じなのでしょうか。
シャワーを使う方法もあるようです。
シャワーをまぶたにあてるような方法のようですが、水圧の力を利用するようですね。
何度も書きますが、目の周りの皮膚は薄いので力をいれすぎるのは良くないかもしれません。
ですので、かなり慎重に行わないと二重まぶたになるどころか逆効果にもなりえるということは間違いないと思いますがいかがでしょうか。

二重美容液は塗ってクセづけが基本?

二重美容液の使い方としては、基本は塗る、そしてクセをつける。
それからそれを繰り返すということですね。
もしくは、マッサージも取り入れるわけだ。
大切なのはそれを続けるということですね。どのくらい続けるかというと、それは人によって違うでしょうけど、いずれにしても、一重を二重にするのは簡単なことではないということでしょう。
口コミをみてて思うのは効果がでるまでにどのくらいの期間を要するかについては、みんな異なるでしょう。
マッサージについて少し触れておきますが、効果的な場合と逆効果になる可能性を考えたほうがいいかもしれません。
特に皮膚が薄い目元を触るということは、下手するとシワの原因になりかねないからです。

特にまぶたが分厚い場合は、マッサージをするのも大事なのでしょうかね。
ドロップアイズのように美容液だけの場合でも、他にもクセづけしたりマッサージしたり、決して単に塗るだけではなく、他のコツも必要になってくるのかと思われます。
接着成分を含まない美容成分だけの二重美容液というのは、やはり何か効果のある成分が配合されているということなのかもしれませんが、そのあたりは今はまだよく分かりません。

カラコンは大きいとか小さいとかより自分に合うか

カラコンを選ぶ時にサイズで探すこともあります。
diaと着色直径というのがありますが、diaはレンズ自体の直径で、だいたいお椀型の状態そのままの数値が記載されています。
ところが着色直径に関しては2種類あります。レンズを潰した状態と潰さない状態での数値です。
潰した状態というのは、レンズを平らにするわけですね。そうすると当然広がるので、数値も大きくなります。
ですので、みんカラなんかはそうですが、diaより着色直径のほうが大きくなるわけです。

さて、最近のカラコン通販サイトは、だいたい直径別で選べるようになっていますよね。
ですので、その中から小さいのが良かったら14.0とか14.2くらいを選べばいいですし、デカいのなら14.8以上のもあるからそれでもいいわけです。
でも結局大きさよりも、いかに自分の目に合ってるかのほうが大事なわけです。
黒目が元々大きいのに14.0とかを選ぶとカラコンが黒目より小さいということもありえるわけです。特に着色直径が小さいのだったらなおさらです。
ではどうすればいいかというと、自分が買ったカラコンの数値は控えておいたほうがいいですね。
箱を置いておくでもいいですし。問題は、パッケージにdiaは載ってても着色直径は載ってないですよね。載ってたらすいません、私の知識不足です。
ですので、安いものではないですし、きちんと自分の目に合うのを探すためにも、着けたレンズのスペックは書き残しておくとかでもいいと思います。

韓国カラコンの場合は特に着色直径は潰した状態のことがあるので注意しましょう。

化粧品自体に効果を求めるわけではない

世の中には数え切れないくらいの化粧品が発売されています。保湿だったり美白だったり、ニキビ対策だったり、いろんな悩みを解消してくれるかのようなコスメがたくさんあります。
しかし、医薬品や医薬部外品ではない化粧品には、効果や効能がないという話も聞いたことがあります。
ないというと御幣がありますが、何らかの症状を改善したりするような効果がないという意味だと思います。
ですので、薬用という美白化粧品でもないのに、美白というふうに謳ってはいけないというのを見たことがあります。
本当のことは知りませんが、何となく思い出したので書いてみました。

もちろん二重美容液についても同様で、何らかの美容成分が入ったコスメを塗るだけで、潤いをましたりすることはあるでしょうけど、その成分が二重を形成してくれるわけではありません。
それは前段階、下準備として、使ったほうが効果的かと思いますが、基本は二重のりの要領ということではないでしょうか。
それを塗って、自力で二重を作り上げる。そしてそれを維持する時間が長くなっていき、何もしなくもて自然に二重になってる状態にしたいわけです。

今のところ、こういった方法でも実際に効果があったと話をするユーザーもいます。
ユーザーはもちろん、モデルさんでもレポにしてるくらいだから期待度は高まりますよね。

二重美容液にもいろんな種類があります

今日は二重美容液のことです。
まあいろんな人が書いていますよ二重美容液のことを。商品の説明だったり、モデルさんがブログでレポしてたり、読んでるだけでいくら時間があっても足りないくらいです。
どうも言葉だけでは分かりにくいこともあるなと感じるのがその使い方です。
朝と夜使うものもありますし、夜だけ使うものもあります。
前者の場合は、夜は美容成分が入ったものを塗ってマッサージをして、朝はまた違う液を塗って二重を作っていくという繰り返しですね。
後者の場合は、夜塗って二重を作ってそのまま寝る。朝起きて洗顔で落とすというものです。
二重のりの要素もありながら美容成分も入ってるということで二重美容液と呼ばれてるんでしょうかね。

もちろん販売されているページにはある程度の使い方は載っていますが、果たしてそれほど上手に使えるかというのは人それぞれでしょうね。クチコミをみていてもコツが分からずうまく二重にできないって声は珍しくありませんからね。

時間もかかることとはいえ二重になれるならがんばれるかな。

カラコンには気をつけることが一杯

軽い気持ちでつけ始めたカラコンなのに、目の調子が悪くなってもう着けれないって人もいるでしょう。何が悪かったんでしょうね。
一つ言えることはやはり知識は必要だなということと、専門的なこと、詳しいことは眼科で聞くしかないってことじゃないかな。
例えば、某サイトでは質問を書き込めるようになってるのですが、そこではワンデーカラコンを2日以上つけても大丈夫ですかというような質問があったりします。もちろん答えは絶対ダメってなるでしょうけど、実際に2日以上着けても大丈夫だったという回答があったりします。
こういうところは本当に怖いなって思います。それで安心して同じように着けたりして何かあったら誰が責任をとるのでしょう。もちろん誰も責任なんてとりません。自分の責任ですから。
使用期間についてもあくまでその期間は装着できるように作ってるけど、実際どれくらい着けれるかは人によるものです。
1年使用のを買ったけど、1週間くらいで目の調子が悪くなって充血したり痛かったりしたら当然それ以降装着することはできないでしょう。
だから、まずはどのカラコンを選ぶかという前に、もっと目のことやレンズのことを知っておいたほうがいいということです。
恐らく危険だからつけないほうがいいという人もいるでしょうから、それに従うでもいいのですが、せっかくこうなりたい、こういうオシャレしたいってのがあるなら、自己責任で着けるのはいいと思いますが、最低限、眼科に行くことはしないとだめですよね。
そこの先生がどういう話をするかは分かりませんが、最初はそういった安心できるところで買うのも一つの選択です。
その後、違うタイプのを買うかは自由ですが、いずれにしても、定期的に目の状態を検査してもらう気持ちがないならカラコンもコンタクトレンズも控えたほうがいいかもしれません。
あくまで今日思った私の考えですけどね。明日になったら違うこと書いてるかもしれません。

目の疲れからか肩こりがひどい

肩こりが最近すごいんだけど、目の疲れからというのもあるのかな。
スマホの画面を長時間見すぎてるってのは間違いないだろうけど、前はそんなことなかったんだけどな。
あとは寝不足もあるんだろうな。カラコンって長時間着けてるとどうしても目が充血してきたり、乾燥してきたりで、困ったものです。
もっと裸眼の時間を増やしたり、規則正しい生活をするよう心がけないといけないってのは分かってるんだけど、なかなかそれが出来ない自分が情けないと思う毎日です。

なぜみんカラに目がいいったのかな

かなり前のことだったと思います。みんカラを見つけたのは。
どのくらい前かは全然覚えていませんが、なぜか目に入ったのを覚えています。

その当時にはすでにカラコンは山ほど存在してて、周りでも当たり前のようにカラコン着けてる人が増えてきていました。
こっちは気づいてないけど実はしてるって人も合わせると相当な人だったかも。
まあ環境にもよるでしょうから、厳しい学校とかだと誰もつけてないかもしれないし、モデルさんとかイベント系で仕事してると着けてる人が多いかもしれませんのでこれは分かりませんけどね。

みんカラってとにかく16mmってのがインパクトがあったんですよね。別にデカ目だけが好きというわけではないけど、最初にとっかかりとして、よく見かけるようなタイプの大きさとデザインなら、スルーしてたんだろうなって思う。
たぶんネットサーフィンしてると広告とかも出てくるけど、そういうのは興味持てなかったというのもあります。
みんカラはキングダムが有名なのかみんなのレポとかで見かけるけど、実際はもっとたくさんのシリーズがあるんだよね。
ビューティーやフラワーもあるしドレスアンドコーもあるし、着色直径も結構小さめのもあったりするんだ。どうしても韓国から送られてくるってことで届くのが遅いかもしれないけど、それは前もって分かってることなら気にならないし。
また装着画像とかも載せていこうと思ってるよ。

3月なのにまだ寒い最近

今日もそうだけど、3月に入ったというのにものすごく寒いです。
毎年3月ってこんなんだったかなって思うくらい冷えてるように思います。

早く暖かくなればと思うんですが、それは仕方ないのですけどね。

さて今日は涙袋美容液なるものがあると聞きましたが、どんなものなんでしょうかね。
この前の二重美容液もそうだけど、そういえばまつげのも何だか見たことがあるように思う。
やっぱり目元のケアってオシャレするには大事ですよね。もちろんカラコンもだけどね。

まだもう少しくらいは時間がありそうだから、ちょっとパソコンしてから準備するとしよう。